ロマンス語プラス ~京都コミュニケーション道場~

 外国人観光客が増えた京都に住む高校生が、外国の人たちと壁をつくらず、日本と外国の文化のちがいを理解し、楽しみながらコミュニケーション能力を高める道場です。古都・京都は、アメリカの旅行雑誌(2014,2015)で「世界一魅力的な都市」と発表されました。京都に住む多感な高校生が、欧米世界の主要な言語を学びます。

マルチリンガル・コースにようこそ!

  ロマンス語は、古代ローマ帝国の支配者の言葉・ラテン語がもとになっています。「ローマは1日にしてならず」といわれるように、ラテン人は長い年月をかけて地中海を取り囲む大帝国を形成しました。そしてラテン語がヨーロッパ各地にひろまり各地各様に変化して、現代の、スペイン語・フランス語・イタリア語・ポルトガル語などのロマンス語となりました。

  ロマンス語は、現代のヨーロッパ大陸だけでなく、アフリカ大陸やアメリカ大陸の多くの国家で公用語として学ばれ話されています。ラテンアメリカ(中南米)のほとんどの国で公用語として話されているのがスペイン語ですが、ブラジルはポルトガル語が公用語です。それらの国の公用語となった歴史もまた、高校生の教養です。

  ロマンス語以外に、新聞英語やドイツ語、ロシア語などの外国語の教養も身につけましょう!今日からあなたはバイリンガル?トライリンガル?マルチリンガル?


【 ロマンス語 】
 →スペイン語
 →フランス語
 →イタリア語
 →ポルトガル語

【 ゲルマン語 】
 →ドイツ語
 →新聞英語

【 スラヴ語 】
 →ロシア語

.
.
.

.
.

.
.

当サイトに関するご意見・ご感想は admin@romance-plus.com までどうぞ .
copyright Ⓒ 2016 romance-plus All right reserved.
>